フリーダイヤル
製品概要導入事例お問い合わせ会社概要お知らせ
農業関連機器
アグリmoぐっぴー
炭酸ガス発生装置
実際に「アグリmoぐっぴー」を導入された農家様の電気・重油使用料金の比較データを紹介しています。

作物品種:
面積:2300坪
ハウス数:7
アグリmoぐっぴー49シングルを24台導入しており、 ハウス内を18℃に保つようにしています。
フィスカ試験農場
株式会社イーズ社製品「アグリmoぐっぴー」シリーズを使用し、 多様な使用方法の実験をしています。
東三河地域で製品を使用した時の成果の実証を紹介しています。
 試験農場 
設置前
設置前
 
設置後
設置後
導入を決めて頂いた時点から、 アグリmoぐっぴー導入前からの温度湿度のデータ、導入後の温度湿度のデータを取っています。
ヒートポンプを導入してからの環境の変化を調べています。
導入後のコストダウンは勿論の事湿度の推移もデータを取って調べています。
データ
 試験農場 
設置前
設置前
 
設置後
設置後
ドライファンを導入してからの環境の変化を調べています。
導入後の温度、湿度の推移もデータを取って調べています。 データ
導入事例:アグリmoぐっぴー
宮崎県ピーマン農家様
作物品種:ピーマン
ぐっぴー55ツイン3台導入
温度22℃設定 重油暖房機19℃設定 最低外気3℃
 
平成25年11月末現在、導入一か月ですが、重油暖房機が一度も稼働していない。
ヒートポンプ稼働に満足しており年間コストがどれだけ削減できるか期待している。
 
グラフ:H様ハウス参考削減割合
【ぐっぴー導入二年目のお客様の声】
今年度の目標はハウス温度を維持しながら重油使用量を最小限にする様、ぐっぴーを使いこなしてみます。
フィスカオリジナル製品のヒートポンプコントローラーが、目標のハウス温度を維持出来るか楽しみにしています。
 
トマト農家様
作物品種:トマト
どくとるドライの設置写真を農家様にご提供いただきましたのでご紹介させて頂きます。
設置の位置について
扉横にしか置けず配管回しに苦労しました。
強風地域なので転倒防止もしてあります。
ハウス内ダクトにはミツバチが入り込まないようにネットをしました。
 
湿度グラフ
データ
 
温度グラフ
データ
 
CO2濃度グラフ
データ
アグリmoぐっぴー
炭酸ガス発生装置
導入事例:炭酸ガス発生装置
愛知県田原市大葉農家様
 1台 / / ハウスの規模:16a
シロッコファン内蔵で風力があるのでアルミフレキダクトにて方向を決めています。
現在は1台ですが1500m²以上のハウスなので2台にする予定です。
プロパンガスなので臭いも少なく、本体が熱くならないのも導入の決め手です。
導入費も手頃で全ハウスに導入検討中です。
 
沖縄県ラン農家様
 13台 /
当初4台から始め、現在は13台使用しています。
80坪程のハウスに各2台、小型なボディーでもシロッコファンが内蔵されているのでポリダクトを配置して使用しています。
使用時間、CO2濃度などは言えませんが様子を見ながら他のハウスにも追加する予定です。
導入費も手頃なのも良い。
他にヒートポンプの入替えも相談中です。
 
愛媛県イチゴ農家様
 1台 / / ハウスの規模:15a
昨年、試験導入をしました。
シロッコファン内蔵でダクト接続ができるため、ハウスの角に設置してダクトを接続し、運用しています。
ダクトでの施肥が他の機器を伝わず、 本体からアルミのフレキシブルダクトをかいしてポリダクトが接続できるので初期費用もおさえれたのではないかと思います。
現在は本体に内蔵されているタイマーを作って運用しています。
 
北海道トマト農家様
 1台 / / ハウスの規模:10a
昨年5月に試験的に導入しましたが、 導入成果を得る前に色々な事があり思った成果が出ませんでした。
ですが今年は定植も済み、 これから炭酸ガス発生装置を稼働させ、 導入成果を上げたいと思います。
運用の仕方はハウスの体積よりCO2発生量を計算してタイマーにて運転を行っております。
実証としては15分程で100ppm程上昇したのを計測機にて確認しました。